活動報告

第9回目の講座を開催しました

2021.1.9 津山高専 物理実験室

第9回目は、機械システム系の井上教授・加藤准教授の指導で、「CAD・CAM/3Dプリンタ/組み立て(2回目)」を実施しました。
「CAD・CAM/3Dプリンタ/組み立て」では、計2回の講座を通して、3D-CADを用いた竹とんぼの設計、3Dプリンタによる造形、最後に学習内容のレポート提出を行い、設計から製作までの流れを学習します。

第2回目となったこの日は、前回設計した竹とんぼの翼を3Dプリンタで印刷し、形状調整や塗装を行いました。

続けて、学生メンターの企画による教育プログラム「地球のエネルギーと環境問題~風力発電について考えてみよう!~」を実施しました。風を受ける羽の形状や枚数による効率の違いを模型を使って試してみました。

また、先進科学系・佐藤先生のワークショップでは、11月に見学した「和鋼博物館」のたたら製鉄を再現する実験を試みました。電子レンジ内でテルミット反応を起こし、砂鉄をアルミニウムで還元して玉鋼を作りました。

最後に、次回実施される探究活動発表会に向けて、発表の仕方、注意点などを学びました。

写真は、竹とんぼの形状調整をするようすと学生メンターの企画による教育プログラムのようすです。

 

次回は1月23日(土)に探究活動発表会を実施します。