ジュニアドクター育成塾とは?

JSTが支援する、将来の科学技術イノベーションを索引する傑出した人材の育成に向けて、
高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じて
その能力を伸長させる体系的な取り組みです。

「栴檀は双葉より芳し」という言葉があります。スポーツの世界では早期に才能あるスポーツエリートを育成して世界の場で活躍させることが広く受け入れられています。科学技術の世界でも同じように早期に才能を見出し育成することがあっても良いのではないでしょうか。これまで津山高専は特異な才能を持つ学生の育成にも取り組んできました。このたびJSTの助成を受け、小中学生を対象にサイエンスエリートを育成することに取り組みます。

活動予定

2019/3/9 「物質の変化実験」を開催します。
2019/2/23 「台風発電」をテーマとした科学講演と研究倫理に関する講義を開催します。

 

最近のできごと

2019/2/9 第9回目の講座を実施しました。
2019/1/26 岡山天文博物館を訪問しました。
2019/1/12 第7回目の講座を実施しました。
2018/12/22 「津山洋学資料館」と「なぎビカリアミュージアム」を訪問しました。
2018/12/08 第5回目の講座を実施しました。
2018/11/24 第4回目の講座を実施しました。
2018/11/10 「青少年のための科学の祭典」に参加しました。
2018/10/27 第2回目の講座を実施しました。
2018/10/13 ジュニアドクター育成塾の開塾式を行いました。
2018/09/28 平成30年度受講生40名を決定しました。
2018/09/22・23 面談審査を実施しました。
2018/09/20 書類審査結果を郵送にてお知らせしました。
2018/09/02 プレイベントを実施しました。